スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
動物愛護
2011 / 10 / 08 ( Sat )
今朝、こんな記事をみつけた・・・・

「動物愛護法改正めぐり、意見10万件超が殺到」


環境省が意見を募っているのは知っていた

犬や猫、ほかの小動物たちの命を守るための法にして欲しい

とかく行政は、向いている方向が違うので・・・



そんなんで

「愛護」つながりでタイムラグな情報を・・・・

と言っても先月のこと




かねてから、

「横浜市動物愛護センター」が新しくできるとのことで気にかけていた

9月の動物愛護週間のとき

この施設でイベントがあるというので見学がてら行ってきた



この施設は、命の譲渡を優先していく考えで作られ、

今年の5月にOPENしたばかりである


「機械の導入に頼らず、譲渡を推進することで殺処分を減らしていく・・・
 
 やむを得ず殺処分する際には、1匹ずつ獣医師が麻薬注射する。

 殺処分ゼロを実践するドイツの資料などを参考し設計した。」

<犬を殺すのは誰か 太田匡彦著書より>



庭から見た建物全貌
025_convert_20111008113435.jpg



2階から庭を見下ろす
008_convert_20111008113601.jpg
左側は犬の保護室、外側から犬の様子をうかがえる



犬の保護室
014_convert_20111008113533.jpg



別棟・猫ハウス
019_convert_20111008113508.jpg



本館での預かり猫たち
026_convert_20111008113359.jpg
犬や猫たちの保護室は、日当たりが良い作りになっている。

交流ルームなども館内にあり、いつでも館内の出入りは自由のよう。





さて、動物愛護センターは、全国各地に存在する



熊本市の愛護センターは、

「殺処分ゼロ」のために

「嫌われる行政になろう」を合言葉で対応し、

2009年度、453匹を引き取りし病死を除いて、

殺処分は一匹のみという実績を残しているそうだ



<愛護>なんて言葉が使われているが

諸外国からは、「犬猫のアウシュヴィッツ」と

皮肉を言われているのをご存じか?!


*アウシュビッツ・・・ドイツ・ナチの強制収容所
           世界遺産
           


ちなみに、栞の居住地域の千葉県では・・・

平成20年度の犬猫殺処分数・全国第3位・4289頭

毎日12匹の命が殺されている



重い話題ついでに、こんなサイトも覗いてみてください。

  「犬猫の殺処分の減少へ向けて」by 世界生物会議ALIVE 







スポンサーサイト
10 : 59 : 26 | その他 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://shioli.blog43.fc2.com/tb.php/86-5e574223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。