スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
生骨・・・初挑戦
2008 / 06 / 23 ( Mon )
8週齢に入った栞

我が家にきて、生食(手作り食)にしてから、一度体重が落ちたが
その後食事の量を調整し、良いペースで成長していると思う

メインディッシュの肉も「牛 → 鶏 → 羊」へと問題なく移行している
048_convert_20080623091428.jpg
マトン肉80g、野菜3種、ヤギミルク、カムカム(VitC)

この数年でペットの手作り食をする方々が増えたのと共に
ペット用の肉の取扱い店も増えてきた
使用しやすいように、粗挽き(冷凍)になって販売されているのでとても便利である

羊肉は・・・主にカルニチンというアミノ酸が豊富である
カルニチンは、肝臓でメチオニンとリジンから合成が可能であるのため必須アミノ酸にはならない
しかし、近年市販のフードを食べている個体はカルニチン不足が指摘されている

一時期、人間でもジンキスカンブームがあったのを覚えているだろうか
羊肉は「体脂肪燃焼」の効果があるからだ
この効果をもたらすのがカルニチンである

他にも・・ビタミンB1やB2、ナイアシン、鉄も豊富に含まれている
しかし、「生肉」だからこそこれらの栄養がきちんと体内に取り込まれるのであって
加工したり、加熱したりすることによって
ビタミンは破壊され、アミノ酸も変性してしまうことを知っていてほしい

そろそろ、生の肉にも慣れてきた栞の体に、次なるステップを用意した
「生の骨」である
生食では、生の肉と骨の供給によって栄養のバランスがとても良くなる
本来であれば、骨付き肉の状態で与えるのが良いとさせるが
鶏肉以外で骨付き肉を一般で入手するのは難しい

栞に初挑戦してもらったのは「ラムのアバラ骨」である
大きさはこのくらい(キウイフルーツと比較)・・・重さにして16gくらい
082_convert_20080623095906.jpg


栞が初めて骨を食べる様子をノーカットでどうぞ!!

最後は丸呑みだったが心配はない!!健康な犬であれば、きちんと消化可能である
ラムの骨はちょっと硬かったようなので、初心者(犬)にはやはり柔らかい鶏の骨の方が
良かったようだ・・・
スポンサーサイト
09 : 31 : 24 | 離乳期 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初★散歩 | ホーム | 生食1週間過ぎ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shioli.blog43.fc2.com/tb.php/5-b3bf6e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。