スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
回虫くん
2008 / 07 / 10 ( Thu )
すくすくと育っている栞
我が家に来てちょうど1ヶ月となり、3.2kgだった体重が6kgになった
まだ自転車の前かごに乗れている
054a.jpg


栞もすくすく育っているが、腹の虫(回虫くん)もいまだ育っているようだ
今朝も10匹目の回虫くんをう○こに発見

我が家に来たころは・・・
ブリーダーからは、「駆虫剤(虫下し)」をのませたと聞いていたので
回虫くんがお目見えしても、
「あっ・・薬が効いてるんだなぁ」と実感する程度であった

しかし、まぁ・・・毎週毎週よく出てくるもんである

しおりさん、きみは何匹の回虫くんを飼っているのだね(笑)


さて・・・とかく「虫」というのは嫌われ者だが・・・回虫について

 犬の場合、仔犬の時期は必ず存在していておかしくないのである
 なぜなら・・・母親の胎盤や母乳から感染するからだ
 また、虫卵の入った糞便を食糞するなどして経口摂取する場合もある
 体内で成虫となった回虫くんは、腸内に寄生することになる
 したがって、駆虫剤を服用すると○んこと一緒に現れるのである

回虫くんが寄生していると、回虫くんに栄養を取られてしまうので注意が必要
体重が増えないようであれば、食事の栄養価を高めてあげる必要がある
虫が嫌いな飼い主さんは、駆虫剤を服用させることで撃退できるであろう
この作用を有効利用したのがアメリカあたりで流行った「サナダムシダイエット」である
お腹に虫を飼って、栄養を取ってもらい、痩せるというもの
興味のある方はチャレンジされたし!!

人間だって一昔前はみんな虫を飼っていたものなのだ
  昭和20年代ころは、ギョウ虫の保卵率が国民の70%もあったそうだ
  そして昭和50年代には、感染率が1%以下に激減
  しかし、今なお園児や低学年学童たちによるギョウ虫検査では、
  虫卵保有者は1%程度発見されているそうだ

小学生のころのギョウ虫検査を思い出した
セロハンテープを肛門に貼り付けるというものだった
今でも同じやり方なのであろうか??

あたいのお友達の回虫くんはおなかの中だす・・・ここはかあちゃんのお友達んちだす
115_convert_20080710203855.jpg


床がタイル貼りでヒンヤリでとっても気持ちいいぃぃ~
118_convert_20080710203927.jpg


気持ち良すぎて爆睡中・・・zzz・・・
108_convert_20080710203807.jpg




スポンサーサイト
20 : 53 : 19 | 成長期 | トラックバック(0) | page top↑
朝ごはん
2008 / 07 / 18 ( Fri )
039_convert_20080718141351_20080930123239.jpg

ごはんのじかんだす♪1日3回のごはんがとっても楽しみなのだす♪♪ by栞

栞のごはんは「生食(手作り)ごはん」である
すっかり肉の虜・とりこになった栞は
台所から肉の香りがするだけで、狂喜乱舞しじっとしいられない

●ある朝のメニュー●
 鶏肉・・・ビタミンA、リノール酸が豊富、亜鉛や鉄分が少ない。皮の部分はコラーゲンが豊富
      コラーゲンを有効利用するためにもビタミンCと一緒に摂取する
 ミキサーした野菜(かぼちゃ、オクラ、セロリ)
  ○かぼちゃ・・・β-カロチン、ビタミンC、ビタミンEが豊富
  ○オクラ・・・ムチンと水溶性食物繊維のペクチンが豊富。ネバネバ成分であるムチンは、
         整腸作用があるので仔犬の未熟な腸内環境へも有効な役割を果たしてくれる
  ○セロリ・・・95%が水分、βカロチン、ビタミンC、ミネラルが豊富

 カルシュウムとして卵の殻
 ビタミンCとして、カムカム(果物の粉末)
 ヤギミルク

034a_20080930123323.jpg

これをグチャグチャによ~く混ぜると・・・こんな感じ
038_convert_20080718150002_20080930123430.jpg

決してうまそうに見えないが・・・裏切ることなくうまそうに食べてくれる


栞は成長期であるので、成犬よりも多くの動物性蛋白質を必要とする
特に「アルギニン」というアミノ酸は、仔犬の時期には「必須アミノ酸」となる
アルギニンは、成長ホルモンを作りだすため、成長期には成犬よりも10倍必要とする
成犬になれば、必要量も減り体内で合成可能であるため、必須アミノ酸ではなくなる

また、カルシュウムは成犬の2倍量を必要とするが・・・
過剰なカルシュウムの摂取は、骨格や関節に問題を起こしやすくなるので注意がいる
18 : 47 : 25 | 成長期 | トラックバック(0) | page top↑
マイブーム
2008 / 07 / 20 ( Sun )
金曜日、栞の散歩に父ちゃんが初参加・・・
父ちゃんは1ヶ月半の長~い休みに入った
平日ののんびりした公園を満喫したのは父ちゃんであった

栞も心持ちうれしそうであるが、やはり一番喜んでるのは栞に遊んでもらえる父ちゃんである
074_convert_20080719084251_20080930123524.jpg


045_convert_20080719083813_20080930123545.jpg


051_convert_20080719083853_20080930123603.jpg

栞も父ちゃんに遊んでもらって嬉しそうだ^^



ひとしきり遊んだあとの給水タイム・・・



水の飲み方、間違ってないか?!
何回汲んできても、バケツの水に立ち向かっていく栞・・・
これが彼女のマイブームである
結局、こんなんに・・・
150_convert_20080719091102_20080930123642.jpg


きみが満足なら母ちゃんは怒らんよ・・洗えばすむことだ^^v


094_convert_20080719091215_20080930123705.jpg

泥パックで冷えたからだを大地におき、木々や大地からからもらえる自然のパワーを充電中
08 : 11 : 13 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
昼ごはん
2008 / 07 / 22 ( Tue )
小型犬と遊ぶ栞・・・
097_convert_20080721220543_20080930123748.jpg
小型犬と遊ぶのも社会勉強のひとつだ
犬は大きさなど関係なく仲良く遊ぶ
しかし・・・体の大きさを考えて遊ぶことを知らないといけない
まだ体が小さいとはいえこうやって、大型犬と遊ばせてくれる小型犬の飼い主さんには感謝である

走りっこ・・・マウジング・・・時には「ワン!!」と一喝されるなど
栞にとっては犬の社会化を知るためには、とても必要で、大事な経験となる


まだ生後3か月になる栞には
どんなことも初体験となる

昼ごはんに「鶏の骨付き肉」に初チャレンジしてもらった
<以前に、生骨・・・初挑戦をしています>
ガラスープを取ろうと思って購入したのだが思ったより肉が付いていたので
急きょ栞の昼ごはんとなったのである
(飼い主には”半額シール”が嬉しい♪)

038_convert_20080721220305_20080930123844.jpg

開けてみると、鶏の首から胸にかけての部位だった
首の部位(左側の細い部分)の骨は、やわらかく食べやすい
生食初心犬や小型犬、仔犬などには、この鶏の首骨部位はおススメである

038_convert_20080721220305_20080930123844.jpg



重量が300gあったので、半分にして与えた



どうして、犬はそんなに慌てて食べるのか!?
もっとゆっくり味わって食べたら、より一層楽しい食事タイムになるだろうに・・・(笑)

栞は我が家に来てから「フード」から「生食」へと変わった
栞の変わったことは、飼い主と食事だけだ

そして、1ヶ月半が過ぎ・・・
もうひとつ変わったことがある・・・

腹部の皮膚の状態である
栞が我が家の一員となったばかりのお腹の皮膚は
赤く発疹が広がり、触ると凹凸が感じられザラザラとした感触であった
 ↓ ↓ ↓ ↓

067_convert_20080721220152_20080930124041.jpg

そんなひどい皮膚の状態であったのが
1ヶ月過ぎしたころから
ピンク色で艶々の皮膚になった
これが本来の皮膚の状態であろう
 ↓ ↓ ↓ ↓

002_convert_20080721220009_20080930124238.jpg


病院で薬をもらったりしたわけではない
変わったことは「食事」だけである

体は食べ物から成り立っている
被毛も歯も骨も皮膚もそしてたくさんの細胞たちも・・・
速効性はないが
体内で不必要なものを解毒し、新たな細胞が生成された結果であろう

もう誰に見られてもはずかしくないお腹になった栞
だからって、そんな無防備な寝方はどうかと思うが・・・犬であるという認識に欠けてはいないか?!(笑)
019_convert_20080721225251_20080930124147.jpg
08 : 42 : 59 | 成長期 | トラックバック(0) | page top↑
今しかできない
2008 / 07 / 23 ( Wed )
体重が8kgになってきた栞
まだまだデカクなるのは必然・・・なんたってセントバーナードである
小型犬には手厚いサービスが多くなっているが
大型犬にはそうはいかない

ってなことで・・・デカクなったら入れてもらえないであろう
ホームセンターに行ってみた

そしてこんな「乗り物」(買い物カート)に乗ってみた
012_convert_20080723170819.jpg

乗り心地が良いようで・・・店内でもこんな感じ
014_convert_20080723170904_20080930124358.jpg

ブルーの大きいタライが格安だったので・・・予定外に購入してみた
017_convert_20080723170957_20080930124412.jpg

使い道は・・・もちろん
027_convert_20080723171207_20080930124433.jpg
栞のプール用である
かなり気に入ったようだ
今ならジャストサイズ・・・だが・・・
来年の夏にはこのタライいっぱいの大きさになっているだろう(笑)
17 : 32 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
初泳ぎ
2008 / 07 / 25 ( Fri )
連日の夏日と熱帯夜にうんざりしているのは
バーナードの栞よりも飼い主である人間のほうであった
束の間の避暑を求めて
先代バーナード・桃子の姉御である「ひな」一家
いざ養老渓谷

館山道の市原SAエリアのdogrunにてツーショット★柴犬のひなは今年7歳の大先輩
P1030531_convert_20080725074023_20080930124538.jpg



ドライブ日和…前を走るブルーのワーゲンは「ひな」の車P1030542_convert_20080725064454_20080930124622.jpg


              P1030546_convert_20080725064723_20080930124650.jpg
養老渓谷駅を過ぎると見えてくる「観音橋」
                                       朱塗りの2連の太鼓橋が緑に浮き出てくる


     P1030549_convert_20080725064553_20080930124710.jpg
養老川のほとりを散策・・・ひなの飼い主について歩く栞





栞には初めての川遊びとなる

アウトドアに精通した姉御ひなに手ほどきを受けるの図IMG_2891_convert_20080725072906_20080930125647.jpg


川の流れや石ころにも慣れ、水を楽しむの図
IMG_2850_convert_20080725072553_20080930124744.jpg


水鉄砲に闘いを挑む・・・の図
IMG_2867_convert_20080725072636_20080930124801.jpg


見知らぬ女の子ともお友達になれご満悦の図
IMG_0005_convert_20080725073038_20080930124820.jpg


この日の最大の成果は・・・やはり初泳ぎ
3度目のチャレンジで泳げるようになった栞


遊び疲れ、帰りの車では爆睡zzz・・・
助手席の足元で寝れる日もあとわずかであろう^^
P1030533_convert_20080725073204_20080930124846.jpg
12 : 28 : 12 | 日記 | トラックバック(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。